食べる インドネシア(指さし会話帳)

お友だちが、プレゼントしてくれた本が届きました~♪

画像


チラチラしか見てないけれども、こりゃ~ お腹がすく辞書だわ^^;

指さしシリーズは大好きで、インドネシア系のほとんどを持ってるけれども、普通会話の勉強には 「恋する~」がいいし、通常の会話の勉強には「インドネシア」がいいと思う。

「バリ語」は、ローマ字のルビがあるので、現地の人に日本語を教える時に使えるし、今回の「食べる~」は やけに写真がいっぱいなので、“これが食べたいんじゃ~!”と 写真を指さすだけでいいっちゅ~感じがいい。

また、最後に載っている辞書の語彙が増えたような気もする♪

調味料の写真と その名前がわかったのもウレシイ(*^_^*)

ワタシは旅行者であるため、おごることなんて当たり前だと思っていたから、そんな単語を覚えようとも思わず、「traktir」なんちゅ~単語は知らんかった!

Traktir saya,dong (おごってくださいよ~)

…すばらしい言葉じゃ…


ホントに食いしん坊であるため

goreng=揚げる
tumis=炒める
rebus=ゆでる
kukus=蒸す
bakar=焼く

という 超簡単な言葉は知っていたけれど

parut=すりおろす
kupas=皮をむく
tanak=炊く
aduk=かき混ぜる
celupkan=ひたす

なんちゅ~ような、細かい調理方法に使う単語を知らなかったので、とってもありがたい♪


最後の方には、マナーであったり、断食のことであったりも載っていて、違った意味での勉強もできる^^;


とにかく「お腹がすく」辞書・・・(笑)


しかし、どんどん値上がりしてんのね~。
この本 1,700円もするのよ!!!

今までのは、1,300円、1,500円…
あら?
出るたびに 200円ずつ値上げしてるって事なのかしら(?_?)


ホントに、このシリーズ 大好き~(^-^)
ちょっと語彙が少ないけれども、最後に辞書があるのも いいのよね♪

かなりオススメします(^^)v



食べる指さし会話帳 (8) インドネシア (ここ以外のどこかへ!)
情報センター出版局
武部 洋子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント